株式会社富士通北陸システムズ

会社情報

事業内容

富士通北陸システムズでは、

■ソフトウェアプロダクトビジネス
■基盤ビジネス
■アプリビジネス

の3つのコア事業を柱として、高度で幅広い技術を強みに、北陸を中心とした全国のお客様へ、様々なICTサービスを提供しています。

Business

事業内容の説明

■ソフトウェアプロダクトビジネス
 富士通ソフトウェア製品の開発・サービスを支える一方、高度な専門性を活かし、AIやブロックチェーンなどの最先端技術の開発にも取り組んでいます。

■基盤ビジネス
 基盤とは、データベースをはじめとしたインフラシステムのことであり、システム全体の安全性・快適性を決定づける重要なものです。当社では、高い専門性を活かし、大規模システム基盤の提案・構築・サポートをしています。

■アプリビジネス
 例えばお医者様をサポートする電子カルテや、普段の生活の中で使う口座引き落としシステムなど、あらゆる業界様向けのICTサービスを提供しています。

経営理念

ビジネスパートナーとして
すべてのお客様に信頼され、評価され、お役に立つFJHと社員
継続的に成長するFJHと社員
活き活きと働き甲斐のあるFJHと社員

Topics

AIを活用した介護保険業務の効率化

地方自治体様では、様々な指導監督に関する業務を行っていますが、その中でもとりわけ『介護保険業務』に多くの時間を割いていました。介護保険業務というのは、たくさんの介護サービス事業者からの認定申請や介護給付費請求に対し、その適正性の分析や指導を行う業務です。
従来この介護保険業務は、全て人手で行われていました。しかし、近年介護を必要とする方の増加によって、職員の方の負担が大きくなってしまっていました。
そこで富士通北陸システムズでは、これまでに培ってきたAI技術のノウハウを活かし、富士通株式会社と共同で、東京都北区様の介護保険業務をAIによって効率化する実験をスタートさせました。
この実験は、介護保険業務に限らず、今後様々な業務の効率化に役立つ可能性があるとして、非常に注目を浴びています。

会社データ

本   社〒921-8611 石川県金沢市増泉3丁目4番30号
設   立1983年9月1日
資 本 金1億2000万円
売 上 高2017年度実績 185億円
従 業 員 数757名(2018年4月現在)
代 表 者代表取締役社長 寺田 満明
事 業 所本社、金沢事業所、富山事業所、富山トリプルワン、福井事業所、東京事業所

この会社へのお問い合わせ

株式会社富士通北陸システムズ

〒921-8611 石川県金沢市増泉3丁目4番30号
経営推進本部人事教育部 採用担当:三本松/加藤/徳本
0120-41-4590
E-mail:fjh-recruit@cs.jp.fujitsu.com