富士通アプリケーションズ株式会社

会社情報

事業内容

・ソフトウェア開発技術の研究開発/技術適用
・アプリケーションシステム開発(主にJava言語)

当社は開発技術に特化したSE会社として、富士通グループ全体で推進するソフトウェア開発技術体系「SDAS」を先進的に活用し、お客様のシステムを高品質/高生産性/短納期で開発する事を使命としています。その開発の中で培われたノウハウは「SDAS」へフィードバック/改善し、より良い開発を目指しています。

Business

当社のSEとは

富士通グループのSEは、お客様の業務改善を実現する為、各種ハードウェアやソフトウェアの企画・提案/開発/運用・保守等を行います。
その中で「アプリケーションソフトの開発」を主たる仕事としている当社は、単に開発するのではなく高品質/高生産性/短納期での開発を目指し、開発の方法論やツールを整備しながら行います。そして、この「開発ノウハウ」を富士通グループ内に広める事が重要な使命になっています。

ソフトウェア開発の工業化

当社は富士通グループの中心となり、「ソフトウェア開発の工業化」を推進しています。また、ソフトウェア開発のPG(製造)工程では、Java言語をメインに富士通グループの中でもトップレベルの技術力を持っています。
これらの技術を駆使して、お客様のシステム開発に貢献し、更には、当社に蓄積された開発技術を富士通グループや協力会社様へも提供し、富士通グループ全体の技術力向上にも寄与しています。

会社データ

本   社〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル
設   立2004年4月1日
資 本 金1億円
売 上 高2017年度実績 40億8,300万円
従 業 員 数215名
代 表 者代表取締役社長 新垣 強二
事 業 所本社(東京都大田区)、熊谷事業所、明石事業所

この会社へのお問い合わせ

富士通アプリケーションズ株式会社

〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル
管理部 小松、田淵
03-5480-8640
E-mail:fap-recruit@cs.jp.fujitsu.com