富士通クライアントコンピューティング株式会社

会社情報

事業内容

当社は2016年2月創業の新しい会社です。しかし、その歴史は1981年のFM-8発売までさかのぼります。以来、パーソナルコンピュータの企画・開発・設計・製造・販売・サポートまでを自ら一貫して進めてきました。
社名には、「あらゆる人・あらゆる場所で発生するあるいは必要とされるコンピューティングを、すべてまかなうことにより、お客様の豊かなライフスタイルに貢献する」という意志を込めています。

Business

事業領域・会社状況

①パソコン・タブレットに関する企画、開発、設計、製造、販売、サポート
②ドキュメントプロダクト(プリンタ)
③修理サービス

※富士通とレノボおよび日本政策投資銀行がPC事業の合弁会社を設立(2017年11月2日)
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2017/11/2.html
※新生「富士通クライアントコンピューティング」が事業開始(2018年5月2日)
http://www.fujitsu.com/jp/group/fccl/resources/press-releases/2018/0502.html

当社の強み

当社の最大の強みは、自社の中に設計開発体制と製造工場を持つことにあります。世界初・世界一となり得るプロダクトを創出できる高い技術力に加え、お客様が望むワークスタイルに最適な仕様仕立てや専用モデル開発にも柔軟に対応しています。
工場では、高品質なものづくりを推進するだけでなく、創意を凝らしたスピーディな製造で、「お客様の望むものを望むときに」多様な製品を国内外に提供しています。
また、年間300万コールを超えるお客様のお困り事をすばやく解決するコールセンターと、工場の技術力を活かした修理センターが有機的に機能して、お客様の期待に応える信頼のサポート体制を構築しています。

Topics

世界最軽量モバイルノートパソコン(※)

698gという飛躍的な軽量化を図りながらも、さまざまな利用シーンで求められる機能や使いやすさをしっかり備えています。

(※)LIFEBOOK UH-X/C3:13.3型ワイド液晶搭載ノートPCとして世界最軽量(2018年10月1日時点、当社調べ)

Mixed Reality

AR(拡張現実)からVR(仮想現実)まで、視聴する楽しみから体験する楽しみへと、Mixed Realityの世界を広げていきます。

Windows Mixed Reality Headset(2017年10月発表)

会社データ

本   社〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
設   立2016年2月1日
資 本 金4億円
※株主構成
Lenovo Group Limited 51%
富士通株式会社 44%
株式会社日本政策投資銀行 5%
売 上 高2017年度実績 2,400億円
従 業 員 数1,060名
代 表 者代表取締役社長 齋藤 邦彰
事 業 所本社、東京オフィス、他

この会社へのお問い合わせ

富士通クライアントコンピューティング株式会社

〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
人事・人材開発部 採用担当
044-874-2061
E-mail:fccl-recruit@cs.jp.fujitsu.com