富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

会社情報

事業内容

1)IaaS/PaaSクラウドサービス
  「ニフクラ」
2)データサイエンス・IoTサービス
  「IoTデザインセンター by ニフクラ」
3)ソリューションサービス
  「ニフクラ mobile backend」
  「ニフクラベーシックホスティング」など

Business

アジア最大級の国産クラウド基盤

アジア最大級のクラウドサービス『ニフクラ』は、オンプレミス環境からの「移行しやすさNo.1クラウド」として商品力を強化するとともに、運用の徹底的な自動化やAIを活用した自律駆動型クラウドの開発などにより高品質さサービス提供を目指します。また、独自ブランド『ニフクラ』の拡販に加え、富士通ブランドでのグループ連携も強化し、富士通パートナー経由での販売力強化にも取り組んでいます。

DATAでBUSINESSをDESIGN

顧客が持つ様々なデータをお預かりし、データディレクター、データサイエンティスト、データエンジニアがチームを組んで、AIなどの先端技術を用いてデータを価値化し、お客様の課題解決・新規ビジネス創出を提案します。

Topics

「ニフクラ」脆弱性診断サービスを提供開始

「脆弱性診断サービス Powered by イエラエセキュリティ」は、イエラエセキュリティのセキュリティエンジニアが、「ニフクラ」上に構築されたWebアプリケーションやネットワークの脆弱性診断やペネトレーションテストをリモートで実施し、レポーティングまで行うサービスです。豊富な診断項目に加えて、世界基準のセキュリティ技術を有するホワイトハッカーにより、ツールだけでは検知できない脆弱性を診断できることを強みとしています。
当社は、本サービスを通して、「ニフクラ」上でWebアプリケーションやシステムの新規リリースや大規模改修を予定しているお客様、公開前テストの工数を削減したいお客様をはじめ、インターネットへ公開するシステムをお持ちのすべてのお客様に、脆弱性リスクの可視化と対策案を提供します。

データサイエンス講座の動画コンテンツ提供

「サラリーマンのためのデータサイエンス基礎講座」を動画コンテンツ化し、企業向けに提供を開始します。
当講座は「すべてのビジネスパーソンにデータサイエンスの基礎知識を」をコンセプトに、当社が企画・実施しているオリジナル講座です。当社のデータ活用支援サービス「IoTデザインセンター by ニフクラ」にて実際にクライアントプロジェクトに携わっているデータサイエンティストが講師を担当しており、2018年1月の開講以来、累計70社、100名を超えるお客様に受講いただいています。
受講したお客様からは毎回高い評価をいただく一方で、「開催場所や時期が合わず受講できない」という声や「自社スタッフの啓発コンテンツとして使いたい」という要望も多くいただいていたことから、このたび同講座を動画コンテンツ化し、高まる企業のデータサイエンス人材育成ニーズに応えます。

会社データ

本   社〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング
設   立1986年2月4日
資 本 金1億円
売 上 高2018年度実績 約101億円
従 業 員 数245名(2018年4月1日現在)
代 表 者代表取締役社長 愛川 義政
事 業 所本社(東京都中央区銀座)

この会社へのお問い合わせ

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目16番12号 G-7ビルディング
総務人事部 採用担当:濱田
0120-249-314
E-mail:recruit@fjct.fujitsu.com